Blog&column
ブログ・コラム

家族が住みやすい家とは?

query_builder 2021/07/22
コラム
20
「住みやすいってどんな家」って気になりますよね。
家族によってライフスタイルや家族構成が様々であるように、住みやすいと感じるポイントも異なります。
そこで今回は、住みやすい家とは?について紹介していきたいと思います。

▼住みやすい家とは?
■家族構成に最適な広さの家
家は狭すぎても広すぎても住みやすいとは言えませんよね。
狭いと収納スペースの工夫が必要になり、広いとそれだけお掃除が大変になります。
また、広すぎるお部屋は冷暖房が効きにくくなってしまうなどの懸念もあります。
家族構成によって最適な間取りを決めることが大切です。

■断熱性・気密性の高い家
住みやすい環境は、寒さ、暑さがとても重要です。
断熱性、気密性の高い家は、部屋どうしの気温差が無いため、光熱費を抑えることができます。
断熱性と気密性を示す数値を参考にしてみるのもいいかもしれません。
建て替えが難しい場合には、窓の素材を変えるだけでも断熱性を上げることができますよ。

■生活動線を考えた家
家事、育児で忙しい毎日を少しでも楽にするために、生活動線を考える必要があります。
例えば、洗濯機と干し場を近い間取りにしたり、ウォークインクローゼットに家族全員の収納をまとめたりすることです。
工務店や不動産からのアドバイスを参考にしても良いでしょう。

■子育てしやすい家
子どもを見守りやすい環境の家が子育てしやすいでしょう。
例えば、幼いうちはこども部屋を1階にすると安心ですね。
また、こどもを見ながら料理できる対面キッチンも人気です。

■老後にも住みやすい家
老後のことを考えると水回りは1階につくるのがおすすめですよ。

▼まとめ
これだけは譲れないというポイントを絞ってみると住みやすい家がイメージしやすくなりますよ。
また天井を高くしたり工夫次第で広くみせることもできます。
不明点は工務店、不動産に相談してみてくださいね。

NEW

  • 優良物件の見つけ方について

    query_builder 2022/05/01
  • 家事動線に便利な間取りとは?

    query_builder 2022/04/15
  • 物件のメンテナンスの重要性について

    query_builder 2022/04/01
  • 不動産会社の選び方について

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE